電解水衛生環境システム「守る水。」ESS〜洗浄&除菌-W効果の電解水〜


細菌への防衛力なら、「電解水」です。

細菌への対策として有効な手段が「電解水」です。

洗浄力の「アルカリ性電解水」。除菌力の「酸性電解水」。

電解水の二つのチカラが、細菌を除去した真の「清潔」を実現します。

電解水の生成に必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ

電解水の生成に特別な原料は必要ありません。必要なのは「水」と「塩」と「電気」だけ。 水道水に含まれているカルキやミネラル、チリ、ゴミ等を軟水器とフィルターを通して徹底的に除去。 この水と塩水を電気分解することにより、「アルカリ性電解水」と「酸性電解水」が生成されます。

マイナス(-)の電極側から洗浄力の高いpH約12.0のアルカリ性電解水と、プラス(+)の電極側から除菌力の高いpH約3.0(有効塩素濃度20~70ppm)の酸性電解水が生成されます。

洗浄&除菌。W効果の電解水。汚れの中に潜む菌も、効果的に除去します。

アルカリ性電解水洗浄 酸性電解水洗浄
    アルカリ性電解水洗浄
タンパク質・油汚れを分解
  酸性電解水洗浄
細菌を除去

菌が汚れの中に潜んでいる場合、通常の除菌剤だけでは菌を覆っている汚れにガードされてしまい、充分な除菌効果を発揮することができません。そこで、洗浄力&除菌力、W効果の「電解水」。まず「アルカリ性電解水」で、細菌の温床や臭いの元となるたんぱく質・油脂汚れを分解洗浄。その後「酸性電解水」で菌を除去します。

施設の衛生管理に。

■電解水を洗濯水として使用した際の除菌効果

酸性電解水に含まれる次亜塩素酸が高い除菌効果を発揮し、洗濯しながら除菌します。

■さまざまな脅威を招く病原菌を除菌

食中毒の原因となる大腸菌やサルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオなどへの除菌効果を検証しました。

大腸菌、O-157、O-111【食中毒】 リステリア菌【食中毒】
黄色ブドウ球菌【食中毒】  サルモネラ菌【食中毒】
 MRSA【肺炎】  腸炎ビブリオ【食中毒】
 セレウス菌【食中毒】 溶血症 連鎖球菌【皮膚疾患】
 カンピロバクター【食中毒】  赤色酵母【水まわりの赤色発色 真菌
緑濃菌【下痢】  レジオネラ菌【肺炎】
 インフルエンザウイルス【感染症】  ノロウイルス(ネコカリシウイルス)【食中毒】

 

電解水を使う事で洗濯のコストを大幅に下げることができます。 

■洗濯方法の比較

「守る水」を使う事で従来の洗濯方法からたくさんのムダを省くことができます。

薬品を使わず、地球にやさしく、人にやさしい衛星管理を実現。

※下表はスマホの方は横スクロールしてご覧ください→

居室に。 トイレに。 食器・調理器具に。

噴霧器を利用して部屋全体を効果的に除菌。
消臭効果でお部屋の臭いもすっきり。

「裏の玄関」とも呼ばれる場所だからこそ一番清潔に。汚れも菌も臭いも電解水で一括除去。 清潔な調理環境のために。しつこい汚れの分解や確実な除菌には漬け置きも効果的です。
床掃除に。 洗濯水に。 拭き掃除に。
人の通行が多いロビー、通路に。二度拭きがいらないため、掃除も効率よく短時間で。 洗浄と除菌、電解水のW効果は洗濯に最適。肌にもやさしいので敏感肌の方も安心です。 一定期間経過後には効果・効能のない水になるため二度拭き要らずで掃除の手間も省けます。

 

製品ラインナップ <タンク容量100L。中規模施設に> 

■ESS-300

<酸性電解水、アルカリ性電解水、貯水タンク各300L/オールインワンタイプのESS>

■ESS-100

<タンク容量100ℓ。中規模施設に最適なタイプ>

■ESS-ZERO

<貯留0リットルで驚きの省スペースを実現/初めてのタンクレスタイプ>

株式会社なかの材木
ECO推進事業部:担当 多田
TEL:0595-83-1596

▼各商品の詳細はメーカーサイトにて▼

http://www.techcorporation.co.jp/product/ess/pro3_index.html

電解水の活用事例はこちら>> |  ◆仕様・諸元はこちら>>

除菌電解水給水器「@除菌PREMIUM手・洗う」について

SCROLL